京料理屋主人の“よもやま噺”

祇園でお茶屋の女将をしてた祖祖母(ひぃおばあちゃん)の頃からの“家伝の料理”なんかのおはなし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨ロース 赤ワイン煮 

   昔から鴨ロースが上手に炊けるようになったら一人前やて、京の職人さんたちは言うたもんや。
火、通し過ぎたら色跳んでしまうし、足らんかったら生やし・・。火加減が
難しい料理や。
けど“ばんや”はちょっと違う。
フランス料理ではもう常識の調理法、“真空調理法”で作るさかい、キッチリ
火ぃ通って、しかも中は綺麗なローズピンクでしっとりジューシーや。
さらに素材の風味や味もしっかり付いてて、ぜひ食べて欲しい一品です。
スポンサーサイト

テーマ:おせち料理とお歳暮料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rajya.blog111.fc2.com/tb.php/5-bd8f8206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。