京料理屋主人の“よもやま噺”

祇園でお茶屋の女将をしてた祖祖母(ひぃおばあちゃん)の頃からの“家伝の料理”なんかのおはなし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高級西京漬“祇園恋しや”の美味しい食べ方 - その1 -

うちの西京漬は“親切”がモットーや。けど、ちょっと手間がかかる。

よそさんはほとんど味噌タレをじか漬してはるけど、うちはガーゼ袋に入れてから味噌タレをまぶす。

そうせんと、お台所やまな板なんかが味噌だらけになって扱いにくいさかいや。

そやけど、こうばしく焼き上げるにはちょっと味噌タレを塗ったほうが香ばしい。

ひとつ問題点がある。

西京焼きは焦げやすいさかい、上手に焼くのが難しい。

けど、エエ方法がある。

“チン”や。

  1 電子レンジ加熱モードで 器+材料、100gあたり約80秒 加熱。

    ※ラップしないで。 ラップを器代わりにするときは上をあけたままでOK.
 
  2 そのままでも美味しいけど、香ばしくするためには魚焼器の弱火で数十秒焼いて焦げ目が
    チッチッチと数箇所ついたらOKです。


あ、それから残った味噌タレはまたお魚やお肉を漬けられますし、お味噌汁にしても美味しいですよ。








yakiyakisyuugou
スポンサーサイト

テーマ:祇園ばんやの西京味噌漬 - ジャンル:グルメ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/02/07(日) 06:59:21 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2011/01/05(水) 20:42:10 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/10/18(木) 07:26:40 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/11/23(金) 02:45:10 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rajya.blog111.fc2.com/tb.php/43-912ccfd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/11/19(月) 10:01:24 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/11/19(月) 10:01:25 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。