京料理屋主人の“よもやま噺”

祇園でお茶屋の女将をしてた祖祖母(ひぃおばあちゃん)の頃からの“家伝の料理”なんかのおはなし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせち お献立   根室の生イクラ ばんや風 柚風味

 日本のイクラは殆んど外国産ですが、ばんやでは根室沖で獲れた鮭の生イクラを取り寄せて作ってます。

川に溯上した鮭の卵の外皮は産卵が近づいて硬くなってくるので、海にいるうちに獲れた鮭の卵が美味しいと思います。

薄口醤油とお酒、味醂でイクラのまろやかさを引き立てるようにお味を加減してますので、まろやかでコクのある上品な一品に仕上がっています。

ほんのり柚の香りがお似合いです。

おせち料理の詳細はこちらです
スポンサーサイト

テーマ:★おせち★ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rajya.blog111.fc2.com/tb.php/34-c7e2bdf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。